忍者ブログ
カルネージハートポータブル
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

アラクネは対車両詰んでますね…
いまさら何を言ってるんだと思われるかもしれませんが
想像以上に勝つのが難しいです。
車両に強いイメージのあるアラクネもいますが自分の機体群と似たような戦績でした。
安心しつつ絶望しつつ。

・対バジ
妨害を持たない150mm対徹機はミサイル攻撃に弱く
フィールド上にあるだけで大きく行動を制限されてしまいます。
連携の上手いバジには早期に撃破されやすい印象です。

妨害もちの150mm対熱機は防御面に不安があるものの
ミサイルが飛び交っている間も反撃が可能なので
死ぬまでにある程度相手の体力を削ることができます。

・対ショット機
シールドを展開しなくても耐性のある対徹が有利です。
対熱も盾なしのダメージがやばいですが十分に勝機はあります。


ということで対車両では対熱だから劣っているとは考えてません。
対徹は脚付き同士の砲戦向きなのかな。

主砲と装甲を再考したのであとは副武装を。
冥界vsホイリーではソニックで粘れば目があるんですが鎌のないアラクネではどうなんでしょうか…

拍手[0回]

PR


低発熱の利点もあり2代に渡って185mmカノンを使ってきましたが、
やはり対装甲性能の高さでは215mmカノンに劣っている気がします。
かっぽるさんの調査によればストッピングパワーにも差があるということですし、215mmカノンの再採用を検討しているところです。

その調査も兼ねて、アラクネの対戦データをあまりとってなかったので
今更ながらバジ、アング、ローケンと戦わせてみました。
勝ち越してる機体もあるとはいえ一線級の強者たちの前に軽くレイプ気分を味わわされました。


■グランデリニアv1.2 8勝6敗1分
[150mm対熱 妨冷盾盾 215mmカノンx95 MT]
215mmカノンの運用試験機。
消費率10%増し。
PGはv1.1Bに準ずる。

■グランデリニアv1.1B 6勝9敗
[150mm対熱 妨冷盾盾 185mmカノンx110 MT]
200m以遠での軌道予測に狙撃精度を適用した遠距離対応バージョン。
至近での予測シールド、着地点予測デバッグおよび仕様変更を含む。
ミサイル戦術はM+MM+MTx3、盾消耗でTTT。

■ランゴリアーズ 3勝12敗
[150mm対熱 妨冷盾盾 185mmカノンx110 MT]
対車両は予測なしの狙撃2連。至近後退射撃。
こちらの機体には被弾追撃時の同期バグはない。
ミサイル戦術はMMMx2+TTT、T接射機能。

■メルザ・ウン・カノーネ2 4勝11敗
[150mm対熱 冷冷盾盾 215mmカノンx100 MT]
16連射の軌道予測を行う初期型カノーネの汎用化機体。
ランゴリアーズの前身になるPG構造を採用している。
対地ミサイルは封印。

■メルザ・ウン・カノーネB 8勝7敗
[150mm対熱 冷冷盾盾 215mmカノンx100 MT]
2になりそこねた初期型カノーネの対地安定化試作機。
対ミサイル経路短縮、狙撃精度の向上などの微改良。
ミサイル戦術は全て単発のT+Mx5+Tx2。

 

戦いぶりを見る限りでは全然勝った気がしてこないのですが、
215mmにボアアップしただけのv1.2が一番良かったみたいです。
やはりなんとしてでも215mmを積みたい。

作るならの話。
 

拍手[0回]

ECMがないとバジがきついと思っていたけどそうでもない気がしてきた。
2連Tは盾1でガードジャンプすればカノン1発ほどのダメージで抑えられる。
やはり怖いのはカノンということか。

いくらカノン耐性があるといっても大被弾追撃でがっつり持って行かれる。
ビームでやられるとすげぇぇえええ!!ってなるけど
150対徹盾2をカノンで転がされるとエエエエェェェェ(´Д`)ェェェェエエエエってなる
盾を予防的に使っていかないとどんなに動きが良くても1発でアウト。
盾が起動してないときにジャンプするのは自殺行為にほど近い。
いまさら気づいたけど割と常識だったりしますか。

WarEnsenbleがかなり追撃が上手いので予測シールドの効果を見るためにスパーしてもらった。
まずグランデリニア。かなりマシにはなったけどミサイルの死蔵が目立つ。良くて引き分け。至近周回されての旋回ジャンプの無射撃時間がもったいない。距離18~19mで格闘スカされながらカノン撃ちこまれたりしてた。
次にカノーネ。はお話にならないので対徹に換装したタイプ。タイマンなら割と安定した。リニアとは異なり2連冷却で熱暴走しにくくミサイルも3連射タイプなので妨害なしに強い。積んだ覚えのない予測旋回ジャンプをしてみたりと意外といけそうな気がする。あると思います。そんなわけで結論としてはバジを考えるなら150対徹盾2じゃないと難。

非ECM機を作るとなると空対地ミサイルへの対応も必要になってくる。
垂直ミサイルは少しでも距離があれば急速後退→10m内後ろジャンプでかわせるのだけど問題は垂直ミサイルかどうかを判定する方法だ。通常時のミサイル回避で回避できない距離を90とすると飛行型が90m内で発射したミサイルをそれとして

ミサイルがないとき
90mに飛行型がいる→フラグセット
いない→フラグを折る

ミサイルが180mにあるとき
ミサイルが90mにない(遠距離発射ミサイル)→フラグを折る

これでミサイルが近づいたときにフラグが立ってれば垂直ミサイルかな?

角度がつくと飛翔物検知での見かけの速度が遅くなるのを利用した別の方法
36mで伏せ、2f後に28m以内にあればジャンプ(通常回避)、なければ10mまでひきつけてからジャンプ
とかそんな感じ。上記の方法だと、タイミングにもよるが速度の水平成分がおよそ4m/f以下のミサイルを引き付けて避ける。地上機の至近発射低速状態のミサイルもきっちりよける。ただ36m以内で発射されるとどうしようもない。これをどこまで縮小できるか。

あうあタイムアップ

拍手[1回]

遅ればせながら、wikiでコメントを頂いてました。ありがとうございます。
結果が出た時点ですっかり頭から抜け落ちてました。
髪じゃないですよ。
というわけでマスターズ後記です。

拍手[2回]

ついに第二次スーパーカルポマスターズ完結。
主催さんありがとうございました。
2大会連続、これだけの大仕事できる人って…

気になる3Aの結果ですが、

拍手[0回]

マスターズにエントリーしました。
チーム名:グランデリニア(アラクネーx3)

拍手[1回]

対飛行・対車両を主に。
ルーチンの配置を動かしたい。
うーむ。

今日はもう寝よう…

拍手[0回]

簡易レーティング:グランデリニアpdt5
2074(21-22-19-22)

6四の兵さんとこのバジイカと比べてしまうと天地の差だが
ランゴリアーズのときの試作機体よりは上等と言っていいかな

拍手[0回]

当ブログも1万ヒット達成しました
ありがとうございます的ななにか

■高度監視の罠
■地雷タイマの設置
■他、未解決の問題

拍手[0回]

アラクネー開発ちう。

とりあえず名前だけ決めた!
グランデリニア。

拍手[0回]

忍者ブログ [PR]


Designed by A.com
プロフィール
HN:
ライ
カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
ブログ内検索
最新コメント
[11/12 DSLR-A850]
[07/11 ライ]
[07/11 ニムロド]
[06/06 ライ]
[06/05 6四の兵]
最古記事
カウンター
最新トラックバック