忍者ブログ
カルネージハートポータブル
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

告知があったので勢い込んでエントリしてきました。
ニナガワさん乙であります!

4チップの面白いところは
攻撃を重視するとOPが使えず
OPを使おうとすると攻撃ができず

まぁそんなかんじです

機体の特徴を活かしての多くの戦法があると思います。
ニナガワさんの機体集には
「この手があったか!」っていう機体も多く
まさかスプノラがいるとは思いませんでしたw

10機作っても40チップ
なのでいろいろ試せるのがいいですね
ほかに自分が作ったものを挙げてみると

・至近弾ガードのビームジェイラー
・ソニック混ぜ撃ちのレールバッド
・ミサイル >> ジャミング >> 修復のホイリー

このへんがいい感じでした

弱点をPGでカバーできないので
勝てない相手に対策を施して勝てるように、とはできない。

そのへんのメタ読みというかバランス感覚を計るのが楽しい。
さてどんな機体が出てくるのか。

拍手[0回]

PR

前作のCHASSEURはスクリーンさんのダークコフィン、ベルフェゴールのスパー機に選んでもらったみたいです。
光栄の至り。
まぁ、ホバー相手だとロケット死蔵したりするんですががが。

今大会の機体は純粋に撃つ、避ける、という動作しかしないので反省もなにもないのだけど、収穫が3つほど。
ミサイル回避の改良と、
対飛行ルーチンが一応形になったこと。
もひとつはごにょごにょ・・・まぁそのうち。

さておき、ミサイル回避は大きく進歩しました。
CHASSEUR Cからとりいれた特殊バックロールからの伏せ回避。
今回は、可能なときは連続で伏せ回避しますが、無理そうなときはジャンプ回避もします。
エントリー機は回避後にスタンブル(被弾でなく)するバグがありましたが、
バグとりしたらベルフェゴール3機相手に120秒間生き残ったりできるようになりました。
月影・・・恐ろしい子!

ECMなしにしてはそこそこの持久力なので、このまま加修修でいきたいな。
問題は突撃機が目くらましのごとく撃ってくるミサイルをどうするかですね。
回避はいいとしてその後とくにスプー機。
とりあえず丸投げ( 'ω'っ   )っ

対飛行に関しては改善の余地ありだけど、チャーイカ3機には対抗できそうな感じ。
地雷・爆弾搭載機には突っ込まないようにしないと痛い目に遇うけども。


さて、次はアサルト大会・・・?
これはどうしたものか。
スプー月影を完成させるべきか否か(待て

拍手[0回]

かるぽのブログ読んで回ってたらいつのまにか自分で作ってました。
手段が目的になっていたという奴でしょうか。
違いますね。さっそくいきましょう。

----------------------------------------------------
■第8回2ch大会
アップ先:jupiter
ファイル名:RYE.CHP
オーナー名:ライ
チーム名:夢色チェイサー
レーティング登録:有
設計図数:1
コメント:
いつもの月影を大幅に変更。未調整ですが対空はやってくれる・・・はず
-----------------------------------------------------

ライの作った月影7機目ということでRT-07の型式を与えてます。
とりあえず、これまで作ったものを先に紹介してみます。

XRT01 回避試験機
回避を先に作るっていうお決まりのパターンですね。ただのジャンプ回避です 

RT-MX 月影回避試験機
ジャンプ射撃で撃ち返します  

RT03E フレーム計測機
相手の高度や方位、経過フレームなどのデータを監視する調査用機体。今も現役。

XRT04 双雷
二連冷却アサルト機。キャンセル機動で格闘したがるけど回避はジャンプ射撃。

----ここで一度飽きて半年ほど放置してましたw

XRT04B 双雷弐型
ビームへの換装とフレームワーク変更、地雷検知追加など

 X1 技術試験型月影
着地点予測ロケット、格闘コンボ、ミサイルの伏せ回避などの検証

XRT2 技術試験型月影
X1の改良、ショットガンと格闘の連携、横急速移動の採用。

 RT-05 ストラトキャスター
スプー格闘月影。カノンアラクネーに30mくらいまで近づけます(笑)

BR-09Y Agnus Dei(アニュス・デイ) 
ビームとロケットの予測射撃を本格的に搭載した、CHASSEURの原型

BR-09Y Glockenspiel(グロッケンシュピール) 
対車両の方位予測射撃型。ジャンプ予測との複合など派生多数

BR-09A Belcat(ベルキャット) 
予測は対アラクネーに絞って調整。

RT-06A CHASSEUR(シャスール)
Belcatをさらに調整して大会初参加、第2回新人戦第6位

RT-06B CHASSEUR
大会後のデバッグと機能追加および、新規バグの追加。

----ここでちょっとアラクネーに浮気しはじめる

RA-02A ゼロタイプ
6連大ミサの前ジャンプ機体。36チップひとりぼっちの・・・・・大会第2位

RA-02B ゼロB
微妙な改良。

XRT06C CHASSEUR C
ビームと手榴弾のみのソフトウェア改良機体、燃料限定戦第13位

RA-03 G3
履歴利用の予測射撃を搭載、領域全域を射程に収める砲戦アラクネー

RA-03S G3-SG1
地面の高低に対応、非ジャンプ機への予測を追加。アラクネー&ラスティネール限定大会第3位

RT-07 CHASER BOOST
第8回大会出場←いまここ


こうやって細かく見てみると7番目どころではない気が。

 

-----------------------------------------------------
RT-07 CHASER BOOST
  100mm対熱 加修修 TUNING150%/113% 消費129%
  プラズマビームガン x170
  ナパームレイン x20
  ヴァイパー小型M x8
------------------------------------------------------

初代CHASEEURの後継機として妄想中のCHASEEUR Bst.(シャスール・ブースト)の一部性能試験機です。

というと言い訳がましいですが、だってショウガナイジャン!

CHASEEURシリーズの売りだった着地点予測射撃も今回オミットされてるので、元々の仮想敵だったはずのアラクネーにもまったく勝てる気がしません。

前作からの改良点としては、回避方向を壁スイッチ(と味方スイッチ)で行っているので壁にぶつかることが格段に少なくなったのが一点。

ECMを排除したことでミサイル回避をバージョンアップする必要に迫られ、それなりにしたのが一点。

対空動作を一新してハード的にも飛行に強くなったのが一点。

こんなところでしょうか。

反省点は多々ありますが、とりあえずこのへんで。 

拍手[0回]

忍者ブログ [PR]


Designed by A.com
プロフィール
HN:
ライ
カレンダー
02 2020/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログ内検索
最新コメント
[11/12 DSLR-A850]
[07/11 ライ]
[07/11 ニムロド]
[06/06 ライ]
[06/05 6四の兵]
最古記事
カウンター
最新トラックバック