忍者ブログ
カルネージハートポータブル
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

対飛行予測射撃を作成中。
精度試験として90°~55°くらいまでは静止ターゲットに当てられるようになった。
式を入れ替えれば0°~35°でも当てられると思う。
このルーチンだけで3フレームもかかっているので、
予測要素を入れると6フレーム、仰角の予測も入れると9フレームほどかかると予測。
仰角は固定だとまったくあたらなかったので予測は必須のようだ。
領域節約のためにカウンタ取得で得られる仰角を元に近似式を立てようとしてたけど、
敵のいる方向と高度の両方を加味するとコサインの近似が必要になるので逆効果。
しかし9フレームかぁ…。
前回の射撃前後での敵の位置変化を記録したほうが楽な気もしなくはない。

という記事を別の場所で書いて3ヶ月がたち、ようやく足がかりが掴めて来ました。
ジャンプ機のタイマン用だったアラクネー、G3-SG1をベースに対飛行予測射撃を開発中です。

現在の進捗状況。
・仰角内の静止したターゲットには当てられる
・燃料切れで静止したターゲットを打ち落とすにはもってこい
・軌道を予測するのが難しい
・簡易予測でも計算に12fもかかっているので、予測できたところでかわされる。

もうどうしたら・・・

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
HN
Title
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]


Designed by A.com
プロフィール
HN:
ライ
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
ブログ内検索
最新コメント
[11/12 DSLR-A850]
[07/11 ライ]
[07/11 ニムロド]
[06/06 ライ]
[06/05 6四の兵]
最古記事
カウンター
最新トラックバック